シャツワンピースをおしゃれに着る3つの方法


縦長ラインを作りすっきり着こなす

シャツワンピースは1枚でも、羽織り物としてもコーデがきまる優秀アイテムです。せっかくなら、おしゃれにシャツワンピースを着こなしたいものです。先ずは、着た時のラインを縦長に見せるということです。これは、全体的にIラインを作ることで細くスッキリ見えする効果となります。身長に合わせてひざ丈の長さを選ぶとまとまります。

インナーの色とバランスを取る

シャツワンピースとインナーのカラーはバランスよくコーデすると上手くまとまります。例えば、シャツワンピースをビビッドカラーで決める時は、インナーには白やベージュ、グレージュなどの柔らかでベーシックなカラーで上下を決めるとシャツワンピースのカラーが映えてよりスッキリとした印象となります。また、逆にシャツワンピースをベーシックなカラーにする時は、インナーには、ビビッドカラーを差し色にしたり、上下黒や濃い目のグレーなどで統一するとコーデが決まります。

シャツワンピースをデザインで選ぶ

シャツワンピースにも色々なデザインがあり、裾の広がったAラインやスリットの入ったIライン、背中にタックのある物などもあります。自分が好きなデザインを選ぶのが基本ですが、身体全体を覆ってしまうシャツワンピースなので、見た目の印象は大切です。デザインによってはパジャマのような仕様になってしまうので気を付けたい所です。どこかに抜け感を持ちつつ、きちっと感でおしゃれに着る方法は、フレアーにはベルトや付属の紐があれば、ウエストをしめて着こなすのもおしゃれです。また、タックやスリットなど入っていれば、それだけでデザイン性があるのできれいに着こなすことができます。

1つで化粧水や乳液、美容液などのスキンケアが行えます。複数の商品を揃える必要がなく、オールインワンジェルのみで完結するため大変便利です。商品毎に効果が異なるためご自身に合った商品を選ぶことが大切です。