低身長の男性におすすめ!身長を高く見せるためのコツ


サイズ感とシルエットのポイント

低身長の男性のコーディネートのポイントとして、サイズ感とシルエットが挙げられます。低身長の場合は、ジャストサイズのアイテムを選ぶようにしましょう。幼い、可愛いといった雰囲気から脱却するとともに、周りにきちんとした印象を与えることも出来ます。少しでも身長を高く見せたいという方には、IラインまたはYラインのシルエットがおすすめです。細めのボトムスを選ぶなど、縦のラインを強調することを意識してみてください。

視線を上へ誘導しよう

上半身にコーディネートのアクセントを加えることも、低身長をカバーするためのポイントの1つです。上半身や顔まわりなど、周囲の視線を出来るだけ上に誘導するようにしてみてください。低身長が目立ちにくくなる、という視覚的な効果が得られるでしょう。具体的には、柄物のトップスを着たり、帽子やネックレスのような目立つ小物を取り入れたりします。特にマフラーやスヌードには、視線の誘導だけでなく小顔に見せる効果もあります。

色使いのポイントについて

低身長を目立たせないために重要になるコーディネートの色使いにおけるポイントは、トップスを明るく、ボトムスを暗くすることです。明るい色は周囲の視線を集めるほか、ものを実際よりも大きく見せるという性質も持っています。反対に黒やネイビーのような暗い色はものを実際よりも小さく見せるという性質を持つため、足を細く長く見せることが出来るでしょう。さらに、パンツと靴の色を合わせると境目が分かりにくくなるので、足長効果が得られます。

agaを京都で治すには、京都で治療実績のあるクリニックに通院します。定期的に受診することで、agaは改善していきます。